2017年01月31日

意拳を学びたい方へ

 意拳練功一得会は、毎週日曜日に飯田橋、九段下の施設等で稽古を行っています。
 入会希望の方は、下記内容を記載のうえメールでご連絡下さい。
 詳細については折り返し連絡差し上げます。
 なお、見学についても同様にご連絡下さい。

【送信先メールアドレス】
  toikeyama_103@yahoo.co.jp
  担当:池山 稔美(意拳練功一得会)

【内容】
・氏名
・年齢
・住所
・メールアドレス
・武術・スポーツ歴

IMG_3434.PNG
posted by 池山 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

感覚が変わったあとどうするか

站桩をすると身体の感覚が変わってくる。経験をしていない人にはわからないかもしれないが、経験をした人には当然のものである。さてそれからである。それをどう発するのか。意識を集中することと身体を放松させることをどう両立させるのか。自動的に湧き上がってくる思い・・・特にことば・・・と、それに結びづいた誤った動き・・・特に緊張感・・・を、どう正しいものに置き換えていくのか。考えることややることはたくさんある。
posted by 池山 at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

思い切りやることとむちゃくちゃにやること

まずは思い切りやってみることである。てれてれ気の入らない稽古をやってるだけで大切なものが身につくことはない。ただ、前提として稽古の意味を知っておく必要があり、それを無視して行うのは、思い切りやるというのではなく、単にむちゃくちゃにやっているというだけである。ただ、むちゃくちゃにやったときでも、結局はそれでは効かないということを知ることはできるし、相手にむちゃくちゃになられた時に感じる自分の感情との付き合い方も学ぶことができる。そういった場合には稽古の趣旨が別のものになっていることに意識を向ければ、それはそれで得るものがある。どんなものも学びに繋がる。
posted by 池山 at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする